Loading...

ついに発売!美味しいKOREDEカレーができました!

KOREDE本格スパイスカレー

ついに発売!新生KOREDE本格カレー

昨年のクラウドファンディングから早1年。ついにこの日が来ました( ゚Д゚ノノ”☆パチパチパチパチ

8月頃に発売予定でしたが、開発が伸びに伸び、ようやく11月21日発売となりました。これだけ販売が伸びたのは、「実はコロナの影響で…」

ということは、これっぽっちもなく。ただただ、美味しさの追求の結果です。

はじめは完全カレーのリニューアルとして、自分たちで改良を重ねていましたが、開発の途中から、テレビや雑誌など数々のメディアでご活躍で、日本のカレー評論の第一人者といっても過言でない、横濱カレーミュージアム初代名誉館長である小野員裕氏とご一緒させていただけることになり、「8月頃これでいこう!」と思ったものをちゃぶ台返しし、一からレシピを開発。

数え切れないぐらいの試食と工場での味調整を経て、「ついに!」発売となります。

と、これだけいってしまうとハードルが上がりすぎるので、一旦冷水をかけるために言っておきますが、レトルトカレーと比べるとそれはさすがに、、、ということはあります。ただ、KOREDEカレーの特徴は、

 

KOREDE本格カレーの特徴

①水を入れて秒でできる(火を使わない・長期保存可能)

②栄養満点(たんぱく質18g、低脂質4g、低糖質10g、ビタミン・ミネラル16種類配合)

③グルテンフリー

です。この良さは、レトルトのように湯煎がいらない(温める場合はレンチンしてください)。アウトドアやお弁当にも最適。栄養も取れる。「あのジャンクなカレーが、ヘルシー食品だって!?(#なんだと)」というところにあります。

KOREDEカレー栄養価

KOREDE本格カレーのこだわり

①豊富な材料

完全カレーでは加えるのにコスト的にも、量的にも限界があったカレーの旨味やコクを生み出す豊富な材料(ココナッツ・マンゴー・にんじん・トマト・にんにく・生姜・たまねぎ・各種スパイス)。

②専門家共同開発

スパイスは、ほんの少量でも劇的に味が変わります。カレーやスパイスの専門家である小野氏によって、抜群に美味しいスパイスの配合比率になりました。

③高タンパク・低脂質

単に美味しいカレーであれば、カレーブームの昨今ものすごい数のレトルトカレーが販売されています。が、やっぱり、カレーといえば、脂質や糖質が多く、体のことを考えると少し遠慮しがちになります。また、日本人のたんぱく質不足は深刻で今後のタンパク質食品の高騰を考えると、手軽にタンパク質を摂りたい。

各社カレー比較

 

今回は、2種類のカレーを発売することになりました。①スパイスカレーと②クリームカレーの2種類で、スパイスカレーはご飯などに合いやすいように、クリームカレーはパンやナン、オートミールなどにあいやすいように作っています。

 

小野氏コメント

水に溶くだけでどこでも簡単に楽しめる「スパイスカレー」と「クリームカレー」をラインナップ。テイストは2種類あり「スパイスカレー」は仄かにカルダモンの風味を効かせて南アジアっぽく。「クリームカレー」はココナッツの風味をプラスして東南アジア風にアレンジ。

そのままでも美味しいけど、色々なカレー料理にも応用が出来るので重宝すること間違いなし。また各種ビタミンやソイプロテインなども配合した筋栄養補助食品だから健康維持にも最適。それもグルテンフリーなので小麦アレルギーの人にも安心のカレーパウダーです。ぜひお試しください。

 

完全カレーとの違い・オススメの人

①カレー専門家共同開発
②準完全栄養食
③糖質10.7g
④タンパク質18g
⑤濃い味

完全カレーとの違いは、簡単に書くと上記のとおりです。本格カレーがおすすめの人は、カレーの専門家と作ったカレーです。主食と合わせて食べやすいように濃い味になっています。「カレー食べたい!けど、糖質や脂質が気になる〜」という方ににオススメのヘルシーカレーです。

栄養重視、食事は効率重視!という方は、完全カレーがおすすめです。

 

ということで、長くなりましたが、ようやく超簡単な美味しいカレーができました。カレー好きな人、栄養が気になってる人、アウトドアが好きな人、KOREDEが好きな人は、ぜひぜひお試しいただけると幸いでございます。

本格スパイスカレー

KOREDE本格スパイスカレー

LINE友達登録

質問やダイエット相談などもお答えしています!

友だち追加

KOREDE会員登録

初回20%OFFクーポンプレゼント中!

会員登録について >

MEDIA

多くのメディア等でご紹介いただいています

メディア
メディア
メディア
メディア
メディア
メディア