fbpx

Loading...

過食やストレス食い予防にもタンパク質は重要です

ストレス食いや過食の予防にタンパク質摂取が効果的だって知っていますか?

イライラや日頃のストレス発散は食べる事で解消!!だけど、、、そのあと食べすぎた事に後悔、、、😑

こんな事ありませんか??その繰り返しで右肩上がりの体重…何とかしたい!

そんな方は是非このブログを読んで下さい!

 

さて、、それでは本題!

大きく分けると3つの理由があります。

1️⃣ストレス軽減効果

ストレスの増加により、脳内の快感物質であるセロトニンが減少することがあります。しかし、タンパク質に含まれるトリプトファンというアミノ酸は、セロトニンの原料となるため、タンパク質を摂取することでセロトニンの産生が促進され、ストレスを軽減する効果が期待できます。

2️⃣血糖値コントロール

ストレスのある状況では、血糖値の乱高下が起こりがちです。しかし、タンパク質は消化に時間がかかるため、血糖値の上昇を緩やかにし、エネルギーの安定供給を促します。これにより、血糖値の急激な変動によるストレスやイライラを軽減することができます。

3️⃣満腹感を得やすい

ストレス状態では、食欲や摂食行動が乱れることがあります。タンパク質は消化に時間がかかり、満腹感を長時間にわたって提供する特性があります。このため、タンパク質を摂取することで満腹感を得やすくなり、過食やストレス食の誘因を抑えることができます。

このように、タンパク質はメンタルのコントロールにも役立ち、ストレス食いや過食予防に効果的です!

ただし、バランスの取れた食事や適切な栄養摂取は健康の維持に重要ですので、全体的な食生活の見直しもおすすめです。

また、ストレスの軽減には適切な睡眠や運動、リラックス法の活用も役立つかもしれませんね^_^

ストレスで食べてしまう方は是非参考にしてみて下さい。

 

 

SHOP

定期販売はショップからお求めいただけます

オンラインショップ >

お得な定期販売はこちら

オンラインショップ >

LINE友達登録

初回20%OFFクーポンプレゼント中!

友だち追加

MEDIA

多くのメディア等でご紹介いただいています

5
13
20
9
12
4