fbpx

Loading...

歳を取ると筋力が落ちるのは当たり前?

「歳を取ると筋力が落ちるのは当たり前」と思っていませんか❓

しかし朗報です‼️‼️

それは必ずしも正しくないかもしれません😊

確かに一般的には、筋肉量の減少や筋力の低下は年齢を重ねるとともに生じる自然な現象とされています。

そのため、サルコペニア(加齢による筋肉量の減少)という言葉がこの状況を説明するために頻繁に使用されていますよね😏

しかし、加齢と筋力の低下は必然的に関連するのか?それとも別の要素が関与しているのかを見直す必要もあります🤔

今日は、筋肉の構成要素である「筋細胞」や「ホルモン分泌」、そして「生活習慣」の視点から、加齢と筋力の低下について話してみます‼️

さて、筋肉は筋細胞でできています。

これらの細胞が元気であれば、私たちの筋力もアップします。また、筋肉の成長に必要なホルモン「テストステロン」も、筋力に直接影響します。

加齢とともにテストステロンの分泌は減少しますが、それだけが筋力低下の原因ではありません。

実は、筋細胞やテストステロンの働きは、運動習慣や食事などの生活習慣に大きく左右されます😳

運動をすると筋細胞が元気になり、新しい筋細胞が作られやすくなります。また、運動はテストステロンの分泌を活発にし、筋肉が成長しやすくなる効果もあります。

反対に、適切な運動をしないと、筋細胞は元気を失い、筋力は自然と落ちてしまいます。また、食事で十分なタンパク質を摂らないと、筋細胞はうまく修復されず、筋肉量も減ってしまいます💦

つまり、年を重ねると筋力が低下するのは、加齢そのもののせいではなく、運動量が減ったり、食事の質が落ちたりする「生活習慣の変化」が大きな原因なのです。

だからこそ、適度な運動とバランスの良い食事を心掛けて、筋細胞を元気に保ち、テストステロンの分泌を活発にすれば、加齢による筋力の低下は遅らせることができます💪

歳を取ることと筋力低下がセットではない。という新たな視点を持つことで、これまでよりもポジティブに運動や食事に向かい合えそうではないでしょうか❓

もう若くないし。歳だから。今からやっても無理。と諦めてしまう前に、今できること、改善できそうなことから初めてみたら、今よりもきっと健康的な生活を送れますよ✨

小さな変化でも積み重ねれば大きな変化ですよ☺️

SHOP

定期販売はショップからお求めいただけます

オンラインショップ >

お得な定期販売はこちら

オンラインショップ >

LINE友達登録

初回20%OFFクーポンプレゼント中!

友だち追加

MEDIA

多くのメディア等でご紹介いただいています

5
13
20
9
12
4