fbpx

Loading...

カラダとおいしいを考えた食品

医師やヘルスケアの専門家などとカラダのことを考え、シェフや料理の専門家と、美味しく楽しく食べられる食品を作っています。

糖質制限やダイエットのために食事を控える人が増えている昨今ですが、欠食や食事の偏りによる影響は年齢を重ねるにつれカラダに影響を及ぼしていきます。「若いうちは無理をしても大丈夫。」という考えで、未来で後悔ををしてほしくない。そんな想いから「食事として食べられるプロテインスープ」の開発がスタートしました。

秒でできる健康食事

KOREDEは、簡単につくれて、アレンジできる食品です。時間のない方は、水や牛乳などを加えて混ぜるだけでお召し上がり頂けます。タンパク質はお腹にたまりやすいので、合わせて食べていただくことで食べすぎ防止にも役立ちます。

朝は、時間もないし、食欲もあまりないという方は、パンひとつにKOREDEシリーズ1食分をあわせれば、栄養バランスだけでなく、お腹が減って力がでない午前中も元気に乗りこえられるでしょう。

ほかも食べたい!

KOREDEは、料理の苦手な方でも簡単にアレンジできる食品です。時間のない方は、そのまますぐに食べていただいても良いですが、料理も食事も楽しみたい!という方にも喜んでいただけるようにアレンジしやすくなっています。

料理が苦手な方でも簡単にアレンジできる豊富なレシピをご用意しております。「普段の食事だと少し栄養バランスが気になる…」というときに、ちょい足しで付け加えられます。 昨日の夕食の残りや、スーパーのお惣菜と合わせるだけで、リッチな食事にアレンジできます。

タンパク質で日本を元気に!

90%近くの女性がタンパク質を摂れていないということはご存知ですか?タンパク質というと、筋肉を作るものでトレーニングをしている人や、スポーツ選手などが摂るものと思っている人が多いですが、タンパク質は、うるおい肌をつくるコラーゲンや、免疫に欠かせない抗体、酵素、ヘモグロビン、鬱などのメンタルに影響するセロトニンや集中力を高めるドーパミンなども、タンパク質でできています。

現代人の私たちのタンパク質摂取量は、戦後以下まで落ちてきていると言われています。タンパク質摂取量が増え始めたのは、戦後肉食が定着してからだと言われています。そして1995年のピークを期にタンパク質摂取量は戦後並みに低下してきました。都市伝説のように考えてみると、消えた30年、昨今起こっている鬱やコロナなどの様々な問題の原因は、私たち日本人のカラダが弱くなったからといえるのかもしれませんね。

栄養も楽しくとれるように

現代の私たちは忙しい日々を送り、だんだん余裕がなくなってきています。忙しいと食事は後回しになり、食べるものに偏りが起こりがちです。そんな中、簡単に栄養をとれるものとしてサプリなどを摂っている人は多く、栄養素だけを考えると、そういったものでも十分かもしれませんが、私たちは一生に一度しかない日々の食事の機会が、ほんの少しだけでも楽しくなるお手伝いができる商品づくりを考えています。

また、タンパク質はビタミンやミネラルのように少量では足りないから、食事やプロテインなどでしっかりと摂らないと全然足りないんですね。

KOREDEが考える未来のこと

これから、世界は動物性タンパク質不足が原因となる食糧問題が起こると言われています。KOREDEでは、大豆由来の植物性タンパク質を使っており、タンパク質だけでなく、不足しがちなビタミンやミネラルもバランス良く配合しています。KOREDEは、水を入れてまぜるだけでできる健康食品です。

私たち日本人の健康ももちろんですが、今後ますます広がると思われる世界中の貧富の格差によってうまれる栄養不足もKOREDEが広まれば解決できると思っています。大手企業のように、地球環境を!自然環境を!なんて大きなことは言いませんが、KOREDEできるささやかなことを少しずつでもつづけていき、世界中の人の「健康」と「おいしい」を作っていきたいと思います。

SHOP

定期販売はショップからお求めいただけます

オンラインショップ >

お得な定期販売はこちら

オンラインショップ >

LINE友達登録

初回20%OFFクーポンプレゼント中!

友だち追加

MEDIA

多くのメディア等でご紹介いただいています

5
13
20
9
12
4