fbpx

Loading...

運動しない人にプロテインは必要?

プロテインを販売するようになり、よく聞かれるこの質問。

運動しないからプロテイン飲む必要ないですよね?

結論は、運動しない人も食事で十分なタンパク質を摂れていなければ、飲む必要があります。

この質問の裏には、プロテイン=筋トレ、運動する人が飲むものというイメージがまだまだ強いからだと思います。

運動にはプロテインの重要性がよく知られていますが、運動しない人にとってもプロテインの摂取は必要です。

この記事では、運動しない人におけるプロテインのメリットや摂取のポイントについて話します^_^

 

  1. 筋肉の保持: 運動しない人でも、筋肉量の維持が重要です。年齢とともに筋肉は減少する傾向にありますが、プロテインの摂取は筋肉の減少を防ぐ助けとなります。特に高齢者においては、筋肉量の低下を予防するためにプロテインの摂取が重要です。
  2. エネルギー源としての役割: 運動しない人にとっても、プロテインはエネルギー源として機能します。炭水化物や脂質と同様に、プロテインからエネルギーを得ることができます。適切なプロテイン摂取によって、食事全体の栄養バランスを保ちながらエネルギーを補給することができます。
  3. 食事のバリエーション: プロテインはさまざまな食品に含まれています。肉、魚、乳製品、豆類、穀物など、さまざまな食品からプロテインを摂ることで、食事のバリエーションを増やすことができます。これにより、栄養素の多様性を確保し、健康的な食生活を促進することができます。
  4. プロテインの摂取ポイント: 運動しない人においても、過剰なプロテイン摂取は必要ありません。適切な量のプロテインを摂ることが重要です。一般的に、1日あたりのプロテイン摂取量は体重や年齢によって異なりますが、健康成人の場合は体重1キログラムあたり0.8〜1グラムのプロテインを目安に摂取することが推奨されています。

これらの理由で、運動しない人でもプロテインの摂取は意味があります。プロテインは体の構造や機能に関与し、筋肉の維持やエネルギー源としての役割を果たします。食事のバリエーションを確保しながら、適切な量のプロテインを摂ることがポイントです。運動レベルに合わせてプロテイン摂取量を調整し、バランスの取れた食事を心がけましょう。

 

SHOP

定期販売はショップからお求めいただけます

オンラインショップ >

お得な定期販売はこちら

オンラインショップ >

LINE友達登録

初回20%OFFクーポンプレゼント中!

友だち追加

MEDIA

多くのメディア等でご紹介いただいています

5
13
20
9
12
4